Rennovaterは、ひとり親世帯居住者への現金の積立給付サービスを開始します!

リノベーターは、ひとり親世帯居住者への現金の積立給付サービスを開始します。

 

▼サービス開始のプレスリリースはこちら

プレスリリース_リノベ―ター_ひとり親世帯居住者への現金積み立て開始

 

本サービスは、リノベ―ターがひとり親世帯に子ども 1 人につき月額 2,000 円(世帯上限 5,000 円)を拠出し、 年 3%の利息を付与して積立運用します。積み立てた給付金は、居住者がいつでも必要に応じて引き出すことが でき、まとまったお金を必要とする子どもの進級や進学、誕生日やクリスマスなどで使ってもらうことで、リノ ベーターの掲げる「すべての人に心休まる住まいを」を実現したいと考えています。

 

 

<代表取締役 松本知之コメント>

現在日本においては、ひとり親世帯の約半数は可処分所得が平均より低い「相対的貧困」の状態にあります。そ のような家庭では、経済的な事情により「子どもの進学を諦めてしまう」といった人生の選択に影響を及ぼすだ けでなく、「豊かな日常経験を与えられない」といった日常的生活における家族の行事などの経験においても大 きな影響を及ぼしています。リノベーターは、家の提供・生活の全般をサポートするだけでなく、経済的な支援 や貯蓄・資産形成を後押しすることで、その家族が豊かな人生を送れるよう邁進してまいりたいと思っています。