空き家活用について

高齢者の孤立死や火災事故等のリスクはありますが、

保険の活用等によって経済的なリスクは回避または軽減出来ます。

また「住宅困窮者」への一般的な住宅提供が少ないからこそ、大事に住んでくれる方が多いです。

 

高齢化や格差社会の進展を背景に、「住宅困窮者」は増加傾向にあります。

また入居後も転居の可能性が少ないため、空室リスクは低いといえます。

自立支援について

業務内容により料金が異なりますので、業務内容をお伺いしてお見積させて頂きます。

入居者のスキルにより若干異なりますが、

IT、語学、バックオフィス等様々な業務をお任せください!

Load More