リノベーターのビジネスモデル

 

民間資金を元手に、私たちが空き家や築古物件を購入・リノベーションして、住宅確保困窮者へ提供します。

 

このモデルにより、住宅確保困難者の居住問題や空き家問題という深刻な社会問題を解決します。

 

物件購入に必要な資金は、個人の投資家や金融機関からの出資や貸付で賄うため、公費負担無しで社会問題を解決できます。

 

空き家の再生事例

空き家等の築古物件を安価で購入し、低価格でリフォームすることで、手の届きやすい低価格の家賃で物件を提供しています。

再生事例①

再生事例②

「三方よし」

簡単に家を借りられない<住宅確保困難者>には、低廉な家賃で「こころ安らげる良質な住まい」を。
空家が増える<地域社会>には、「地域の活性化」を。
そして、<行政・自治体>には、「公費無しの社会問題の解決」を。

私たちは、事業を通じて社会問題を解決する「三方よし」のビジネスモデルを実現しています。

[wc_button type=”info” url=”http://rennovater.co.jp/問い合わせ/” title=”” target=”” url_rel=”” icon_left=”” icon_right=”” position=”left” class=””]取材等のお問い合わせはこちら[/wc_button]